着物を高く売るためのポイント

購入するときにはかなり高額な価格で購入した、
という方が多いのが着物ですよね。

 

その着物、いざ売るときになってみて、
なかなか思ったような価格が付かない、ということも実は多いんです。

 

では、少しでも高く買取りしてもらうことができるのは、
どのような着物なのでしょうか。

 

まずは着物の生地全体に、しみや黄ばみといったものがなく、
保管状態が良い物というのがあります。

 

着物を着用してそのまま放置すると、どうしてもシしみや黄ばみがでてきます。

 

たたむ時にも、たたみじわがなっく、キレイな状態で畳んであったものは、
そうではないものとは大きく印象が変わりますよね。

 

また、着丈などが大きめという点も、実はポイントの一つです。

 

洗い張りなどを行うことで着丈を替えることが出来ますが、
洗い張りをしなくても大き目な作品であれば、着ることが出来るケースは多くみられます。

 

逆に小さい着物はどうしても着ることが出来る人が限られるので、やや損ですよね。
生地自体が上等であるということも、やはり高値のポイントです。

 

さらに、作家自体が有名である、ブランド品であるというものも、
高価買取のポイントです。